トリルが出てきた。 さあ、どうやって弾こう。

トリルというのはこんな物⇩

DSC_0356この場合は、2分音符にトリルが付いているので、二拍分をトリルで続けて下さい、という意味になります。

ちなみに、これはノンペダルハープの為の20の叙情的練習曲の中の一つです。

それで、この場合どうやって弾くかというと・・・

「ミファミファ (繰り返し)~~~ミファミレミファ」

 

で、この2分音符の様に長いトリルだと右手だけだと大変ですから、左で補って弾くんですね。

要は、両手でつなぐという事。

下の写真は音は違いますのであまり参考にならないかもしれませんが、弾き方としてはこんな感じの事を言っています⇩

DSC_0357何度も書きますが、音は違いますけどね。

この場合、旗が下を向いている音を左手、旗が上を向いている音を右手で弾くという事。

左右で2つずつ取るのはスネアドラムのロールと同じ要領ですね。

速いので普段弾いているよりも少し「軽く弾く感じ」になるかと思います。

さて、明日はレッスン前にちょこっとお茶け会の最後の打ち合わせです。

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.