アレンジを変えないで欲しいと願う部分。

hnb0026-033今日は少しだけハープを弾けました。

ほんの少しだけ、 レバーハープをです。


昔からテレビで聴いていた曲やドラマ、アニメ、懐メロは弾くと楽しいですね。


私は、ここが一番しっくりきます。


当時の曲は、頭に残っている「定番のアレンジ」があると思います。


例えば、曲中のメロディー以外の「合いの手」とか、「おかず部分」が妙に好きとか。

その部分だけは、いつも同じであって欲しいと願う部分です。

 

ですから、ハープでそれを弾く時も、そのツボ部分は原曲と同じように弾きたくなります。


そして、今まで聴くだけだったその部分を、実際に自分でハープで弾けると、とても楽しくなります。

そこだけ弾けただけで満足。

アニメソングを聴くと、子供の頃、楽譜に求めていた物を再認識します。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.