Cooking:千葉県東金産 生落花生を炒ってみました。

1E22B105-7BCB-407B-8646-B04019B98AE2

地元の産直のようなお店で生落花生を見かけます。

千葉県の東金産だそうです。

一度くらいは買ってみようという事で購入してみました。

経験にと思い
まずは「生」で食べてみます。

 

食感は、乾燥ナッツを湿気らせた感じ。
生で沢山水分を含んでいるので当たり前ですが。

味は少し青っぽさがありますが
個人的には生で食べても全然平気
なレベルです。

 

 

これをフライパンで炒って、冷ますと

BDA0918A-BE98-4D01-80A6-E1A75FC282F2

良く知った味の落花生になりました。


見た目的には、輸入落花生の方が、形も大きく実もふくよかで立派に見えるので、外見で判断するのは難しいなと感じました。

味的にも判別の難易度が非常に高い

気がします。


高齢化で後継ぎがいない落花生農家さんは、土地を手放してしまうところが多く、どんどん減っています。

いつもお米を頂いていた知り合いの農家の方も、ついに引退の時期を迎え、後継ぎがいません。

日本の食料自給率が。
都会を離れますと、危機感をひしひしと感じます。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.