カンテレとアイリッシュハープは音域が近いそうで、なんとハープ楽譜を弾いて下さっています。 カンテレ演奏で聴く「月の光」「フィンランディア」

こんばんは。今日はハープではなく、アイリッシュハープの楽譜を弾かれているカンテレの演奏動画をご紹介したいと思います。

北海道を中心に活動をされているカンテレ奏者の佐藤美津子先生と、お弟子さんの演奏です。


カンテレとアイリッシュハープは音域が近いそうで、以前よりアイリッシュハープの楽譜を弾いて下さっているのですが、既にハープ楽譜を使ったレパートリーが50曲程もあるそうです。

カンテレの事を、ムーミンの国のハープと言っている方がいましたが、たしかにそんな感じがしてきますね。

それでは早速。
まず最初は、佐藤美津子先生の「月の光」からどうぞ。



こちらは、ソロのアイリッシュハープ楽譜「フィンランディア」をカンテレでアンサンブルされています。


佐藤先生、動画をどうも有難うございました。

今夜も良い夢が見られそうですね。

おやすみなさい。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.