アイリッシュハープ、小型ハープでおこなうブライダル演奏。Wedding Technical Book内容についてのご質問にお答えします。

涼しくて有難いです。今年も夏の気温がどんどん上昇してしまい、50度になった国もあったとかで、一体どうなることかと思いました。 サウナから出られない状態・・・ぞっとします。

さて、今夜は度々ご質問いただく結婚式用の本の内容について、お答えしたいと思います。 どんな曲がはいっているのですか? という質問が多いので。。

サイトを見てみたら、たしかに曲目の記載が・・ありません。 直しておきます。
まず最初に、
これはBGM用の曲集、ではないです。

披露宴でのハープ演奏の入れ方
(タイミングなど)


を説明している本です。

もちろん曲も入っているのですが、曲集という事ではありません。

こんな感じで、アドバイスがついています。

ただ、

曲集ではないと言っても、歓談中に使う曲以外は、全て楽譜になっていますので、BGM用さえお持ちいただければ、基本困ることはないかと思います。

もし、歓談用に曲が沢山必要な方は、ピンク色の表紙のEasy版から選ばれてみてください。(この場合は、緑色表紙のコンサート用楽譜ではない方が向いていると思います。)

一番の不安は
いつ、どのタイミングで音を出したら良いのか?

だと思いますが
この本では主にその不安を少しでも解消するために作りました。

実際の披露宴の流れに沿ったサンプルナレーション入りですので、音出しタイミングのシミュレーションにお役立てください。


MC入りサンプル音源は最後のページについています。



長くなってしまうので、この本に入っている曲目は明日ご紹介したいと思います。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.