披露宴をアイリッシュハープ演奏で演出したい方の為のWedding Technical Book 使用曲目

今日は昨日の続きです。 披露宴やパーティー用でのハープ演奏の入れ方を説明したWedding Technical Book という本で使用している曲目についてご説明したいと思います。

本の中では、式の進行を以下の基本的な形で進めています。



以下の曲を全曲ハ長調に統一し、かつ宴会演奏で映える様に編曲し直しています。

迎賓:カノン/サリーガーデン/キャリックファーガス
新郎新婦入場:主よ人の望みの喜びよ/ワーグナーの結婚行進曲
祝杯前のつなぎ:えんどうの花
祝杯:ジュトゥヴ
ケーキ入刀前のつなぎ:ムジカオンラインオリジナル
ケーキ入刀:愛の挨拶
お色直し退場:カロミオベン
お色直し入場(和装の場合):さくら
お色直し入場(洋装の場合):ソレアード
キャンドルサービス:The Water is Wide
祝電披露:アメージンググレース
花束贈呈(通常の場合):悲愴2楽章より
花束贈呈(お子様の場合):ハイホー
新郎新婦退場:威風堂々
送賓:シーベックシーモア/ワルチングマチルダ

そして、

イベントごとにぴったりと演奏を終わりにしたい場合、(もちろんフェードアウトしてもOKですが)下の強制終了ポイントに飛んで頂くと、ピッタリ終わる事が出来、“プロっぽく”なります^^



これは、事前に沢山練習しておく必要がありますが、プロのハーピストさん方がやっている方法をお伝えしています。

さて、
いよいよ開演時間です。お客さんが入ってきます。

ドアオープンの前に、今一度、このページで確認してみてください。



披露宴演奏は、タイミングを想定して合わせる事前の練習がかなり必要・・

それでは。

また明日。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.