クリスマスに使える讃美歌 アイリッシュハープで弾く“あめにはさかえ”Hark! The Herald Angels Sing

すっかり涼しくなり、今が一番過ごしやすい季節ですね。夕方になると寒い位です。 今日はクリスマスシーズンにも使える讃美歌のハープ動画を投稿したいと思います。

クラシック音楽で有名なメンデルスゾーンの曲ですが、もともとは1曲の小品としてではなく、カンタータの一部として作られたものだそうです。

◆雨にはさかえ Hark! The Herald Angels Sing


First Step~の曲集の中に、やさしいバージョンが入っていますが、今回は通常の緑色表紙の楽譜(中級~上級)のソロ譜になります。

大昔母が買ってくれたメンデルスゾーンの画集がまだ家にあるのですが、どの絵も本当に素晴らしくて、音楽家としてのンデルスゾーンしか知らなかった当時は、本当に同一人物なのだろうかとかなり驚いたものです。

メンデルスゾーン  絵画
でググってみて頂くと絵が出てくると思います。

今現在レバーハープで弾けるメンデルスゾーンの曲ですぐに思いつくのは、フルートハープ用の歌の翼に、やバイオリンコンチェルトなどがあります。

特に歌の翼には人気ですね。

私も昔フルートハープの仕事でよく弾きました。

アルペジョは、ハープをより綺麗に印象付けてくれますので、有難いですよね。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.