Cooking: 賞味期限切れ缶詰2種とジュースの搾りかすによるコラボ

HarAmytGkoXsOfm1522152307_1522152335
先日、ジューサーをコールドプレス用に買い換えた際に、無農薬人参とりんごが付いてきました。

ジュースにした後の絞りかすを、今日は(昨日のお昼ですが)カレースープに使いました。

骨付きチキンを使い、野菜を入れて圧力をスタートです。

一瞬で出来ます。

DSC_0551
DSC_0554
大根の葉があったので、一緒に入れました。

見た目はすごく微妙になりました。

DSC_0566
DSC_0565
ええと、、、かなり過ぎでいますが消期限ではなさそうですし?

下の段の読み方が分かりませんので何とも言えませんが。

震災時においては、賞味期限、消費期限というのは、もはや関係なくなり、私達を生かせてくれる大事な食料になると思います。

何一つ無駄にすることは出来ません。

DSC_0568
ぬれてしまいましたが、こちらはまあ、セーフ。

前の缶から比べれば十分、旬な食料に思えてきます。

DSC_0567
DSC_0557
災害時用のパンは、こんなマフィンのような型に入っておりました。

カレースープに入れた残りのココナッツミルクは、ヨーグルトに入れたり、珈琲、紅茶、ココア、きなこドリンク等に使おうと思います。

左にある白くあやしい物は、間引した大根の根の部分です。

賞味期限切れのパンは残す所一缶になりました。

ちなみに、いたって普通に美味しく頂きました。
皆さんは期限切れの物

どうやって使いますか?

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.