ハープの録音






(がに股製造スリッパ。でも温かいです)




昨夜夜中の2時ごろ、一旦帰宅しました。




真っ暗で人気のない
life After Peopleの様な異次元空間を
女一人で走ってきました。




街の気が静まっている感じ。
昼間の人間の念ってすごいのだなと思いますね。




体重は2日で1.5キロ減です。
一瞬で戻ってしまうので、つかの間の喜びです。

ただ、普段運動するよりも一日中録音している方が消耗しているという、すごい消費ですよね。

コンサートだと、私はだいたい1回の本番で1キロ落ちる程度なのですが、歌の子はオペラをやると1回の公演でで2キロ落ちると言っていました。




集中や緊張って




減りますね。




命が。




ハープの録音は一苦労です。




やる事自体は
生産性はあるので良いのですけど
ノイズやペダルの音
分速で乱れて行く音程

そして特にカラオケ制作の場合

細かなリズムの乱れが
すごく気になりますし
自分の息の音が目立ちすぎたり
間違えたり


なんやら……

気が遠くなる事があります。




まあサクッと撮れない自分がいけないんのですけど。

なにせ未熟者ですから。





今は、自分の苦手な部分に直面しているからこんなに大変な思いをしているのだと思います。

内容によっては
迷わず逃げる方を選びますが




この壁は越えなければならない壁だろうという事で




逃げる選択ではなく
乗り越える選択をしています。




もしも超えた暁には

苦手が得意分野に傾く事もあり得えそうな気もしているので、そうなったらいいな、と思いながら今は修行僧のつもりで。





今のところはざっとこんなかんじです。




皆さんも苦手分野ありますか?







それではまた。







Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.