楽譜はただの夢を体験出来る物。

eAdpnG5yTJDZNor1440669582_1440669662(台湾から。このネコマークの譜面見覚えありませんか? 手前二台は、日本のサウルハープ)

台湾の百貨店さんのようです。

生徒さんがイベントで演奏されているそうです。

こちらの先生はうちの開店当初から、(まだ曲数があまりない頃から)ショップの楽譜を生徒さんに弾かせて下さっています。

海外で、分からないのだから生徒さんにコピーして使ってもらう、なんて事だって、やろうと思えば出来るはずなのに、

同じ楽譜でも毎回、新たな原譜をお買い求め下さっています。

すごい事ですよね。

 

現在、台湾、香港、シンガポール、アメリカ、イタリア、イギリス、ブラジルetc.・・・様々な所でこの、ベストミュージックシリーズ猫ちゃん楽譜が弾かれています。

音を出した時に

なんか良い」とか、
上手に聞こえるみたい」とか、
ちょっとプロっぽい感じがする」とか、
別に全部弾かなくても、

この部分が弾けただけで満足

とか、

心を満たしてくれる楽譜に出会った時は、宝を見つけたようなドキドキ感で、嬉しくなります。

 

私が思っている楽譜というのは、

全部弾かなければいけない物ではなくて

自分が少し上手になった様な気持ちになれて、幸せな気持ちになれて、心が満たされて、

階段を一段上へ登ったような、自分を勇気づけてくれる、そういったワクワクな体験が出来る物です。

 

「楽譜は夢を体験するもの」

と思います。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.