曲の前に合うグリッサンド基本編 

BB714970-6121-499D-8A8B-64DEABA877BE

では、前回の続きです。

今回は曲の始まる直前に入れられるグリッサンド(グランドハープ編)です。

場合によっては、曲のサビの前に、とても効果的に使える事もありますので、譜面を見てチェックしてみられると良いかと思います。

 

(作り方)

①その曲の音階の5つ目の音を探す
(例:C調なら



②音階の5つ目の音の上に、弦1本ずつあけてお団子を3つ乗せた和音を作る
(例:C調ならシレファ)

 

これが、=「G7」=「属7の和音」

という事になります。
これをグリッサンドにすれば良いのです。

もしペダルを使いたくなければ、グリッサンドでなくても、その和音を、アルペジョにして、カデンツのように弾くのもありです。

 

という事で、ペダルはこの下に2種類だけ書いておきます。

86A1F449-254A-495B-905C-795DAAD28925

ご参考までに。

ではでは。

また。

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.