日常:だたの日記です

ちょっと良い感じじゃないでしょうか。
自己満足ですが。

同じ作業の繰り返しで
毎日毎日毎日・・が過ぎておりました。

最初は、1曲の完成までが果てしなそうに思うのですが、僅かな知恵でも振り絞って考えていると

だんだんと完成に近づくものです。

一歩一歩。
一音一音。

流石に、ソロのアレンジとは、打ち込み音符の量と、修正量の桁が違います。

し、しびれます。
ハープは大変。

DSC_1162

地道な作業、ひたすら
ですが

自分に合っています。

人前に出るのがあまり好きではないので、いつかこういうスタイルで音楽をして行きたいと、

30代の頃からずっと思っていたのです。

頭の中のイメージが現実に。

実は、

今までの人生全て
頭→現実

の通りになっています。

 

 

そういえば、ソフトバンクの孫さんの言葉に

「頭がちぎれるくらい考える」

いうのがありました。

頭が「ちぎれる」・・

 

知恵を絞って~

なんていう甘っちょろいレベルじゃないぞ、という事が分かります。

 

私はこのフレーズが好きで、何かあると、頭の中でこだまします。

自分に出来るんだろうかとか、不安がよぎってきた時なんか、特に。

「頭がちぎれるくらい考える」

頭がちぎれるくらい考えることが、当たり前

だったのね、と

自分が甘かった、と分かれば、不安が消えます。

頭がちぎれるくらい
やっていたんですね。
孫さんは。

この言葉は、今の自分の軸になっています。

今、少し大掛かりなアレンジをしているのですが、

この一連の曲も、いつか皆さんに聴いて頂ける日が来るのではないか。

海外のハーピストさんの為に書いている物ですが

そんな気がしています。

「頭がちぎれるくらい考える」

この言葉で

カツ

を入れて。

年内中は続きますから。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.